ブログトップ

ニクラーのニクル記2nd

vaionicle2.exblog.jp

VAIOによる更新頻度の低いレゴブログ。バイオニクルしかやらない。

BoneFace / Ruler of underground

いきなり更新頻度が上がったように思われそうですが、たまたまです。
VAIOさんの更新がこんなに早いわけがない。
どうせまた3週間ほど更新貯めるんだぜ。


というわけでこの前の記事の予告の通り「ボーンフェイス」の紹介です。
久しぶりのリメイクじゃない作品です。
f0119609_20571130.jpg
「これがオレの心臓だ。これをオレから奪えたら、統治者の座を明け渡そうじゃねぇか」





これを作ろうと思ったきっかけは、ウェヌアのマスクのほっぺたの膨らんだ所の間にラクシの歯の部分が上手い具合に挟まることを発見したことです。
発見したは良いのですが、どうやって接続したらいいかわかりませんでした。
試行錯誤の後、思い切って外側から接続することにしました。
ヴィソラックの足は、カモフラージュです。これがないと悲惨です。
色はウェヌアのマスクを使う時点で半固定されていました。
黒だけではラクシの頭が目立たないと言うことで反対の色、つまり白を使うことにしたのです。
白はどんどん貯まっていた色なので、使わなくてはと思ったのかもしれません。
そこからだんだんと発想を拡げていって、黒の地に白の骨で装飾。肋骨をあしらった部分に心臓であるパーツを入れる。襟の所は下顎をあしらったデザイン、ということが決まりました。
f0119609_2112162.jpg
心臓であるパーツには赤いラクシの頭を使いました。
初めはサモラボールでも詰めておけばいいや等と思っていたのですが、完全な球だと心臓らしさが失われてしまいます。
なのでいびつな形だけれどしっかり治まるラクシの頭になりました。
ちなみに、このラクシの頭が無くなったり白や黒にしたりするとのっぺりして地味な感じになってしまいます。こんなに違うのか!と驚くほどイメージが変わります。
f0119609_2117087.jpg
制作前の段階では、ウェヌアホーディカの武器を4つ使った×印を付ける予定でした。しかし形になるに連れて×が似合わないことが判明したのでボツになりました。
変わりに銃のようなアンテナのような謎の棒と、ガーリの爪(白)の飾りがついています。
f0119609_2121838.jpg
設定として・・。
今から何千年、何万年と昔「古(いにしえ)」と呼ばれた頃。
この生命の星には6つの超古代文明が栄えていた。
1つは龍王と呼ばれる者の支配する溶岩の王国。
1つは獣王と呼ばれる者の支配する氷の王国。
1つは鳳凰と呼ばれる者の支配する大空の王国。
1つは海王と呼ばれる者の支配する深海の王国。
1つは神王(こうおう)と呼ばれる者の支配する世界の始まりの王国。
そして、1つは死王と呼ばれる者の支配する腐敗と再誕の王国。

腐敗と再誕の王国では、死体が日々うち捨てられていく。
死体は王の心臓によりつなぎ合わせられ一つの体を作る。
腐臭がとぎれることの無い世界。
ここは死の国、かつ命の国。
[PR]
by vaio_nicle2 | 2008-04-22 21:36 | ビルド関係